マイクラ統合版プレイ日記パート016。前回は黒曜石を採取し、あまりに多く手に入る鉄鉱石をその場で精錬しました。手に入った鉄の延べ棒で新しい鉄のツルハシを作成し、採掘を続けます。




実はすべての種類の鉱石が精錬できる

鉄鉱石をかまどで精錬しているあいだにも、新たな鉄鉱石がどんどん手に入ります。
鉄鉱石を破壊

金鉱石もゲット。これも鉄鉱石と同様かまどで精錬する鉱石です。
金鉱石も破壊

ちなみに破壊したときに素材がドロップする石炭鉱石、ラピスラズリ鉱石、レッドストーン鉱石、ダイヤモンド鉱石、エメラルド鉱石も、実は精錬で素材をとりだすことができます。

しかし精錬によって取り出せる素材の個数は1つだけ。ラピスラズリやレッドストーンなどは破壊するよりも入手量がかなり減ってしまうので、あえて精錬する必要がありません。

その後も採掘を続けました。
続く採掘

現在地の周辺は掘りつくしたので、少し戻って採掘を続けます。鉄鉱石を精錬していたかまども移動します。




自動かまどの破壊で経験値ゲット

かまどでアイテムを精錬すると、アイテムをかまどから取り出したときに経験値を手に入れることができます。しかしホッパーを接続したかまどは精錬後のアイテムが自動的に排出されるため、経験値を得ることができません。

では得られるはずだった経験値はどこにいったのか・・。

経験値はかまど内部にたまっています。
かまどが壊れる直前

ホッパーを使ってアイテムを自動的に排出していた場合も経験値はかまど内部にためられていて、かまどを破壊したときにプレイヤーに一気に付与されます。

かまどを破壊して経験値をゲットした瞬間。
かまどから経験値ゲット

上の画像では、かまどを破壊することで経験値レベルが39から40にアップしています。もし自動かまどを使っていてまだ経験値をゲットしていなかったら、ぜひ一度かまどを破壊してみてください。もしかしたら大量の経験値がたまっているかもしれません。

かまどの移動先はダンジョンのチェストの横。
ダンジョンのチェスト

チェストをラージチェストにして、そこに下のホッパーをつなげています。これで精錬後のアイテムがラージチェストに格納されていきます。

上のホッパーの上にもチェストを設置しました。
上のチェスト

これで上のチェストに入れたアイテムが次々とホッパーを経由してかまどに格納されていきます。チェスト開閉のために、天井のブロックも1ブロック掘っています。

引き続き、このダンジョンの周辺で採掘を続けます。
石炭鉱石の採掘

最初に作ったかまどをそのままにしていたことを思い出して破壊。経験値ゲット。
かまどの経験値ゲット

急に声が聞こえて振り返ると、ゾンビが3体近づいてきました。
近づく3体のゾンビ

撃破。
ゾンビを撃破

3体も同時に出てくるということは、ダンジョンでスポーンしたゾンビでしょうか。鉄のツルハシが壊れたついでに戻って様子を見てみます。

変わりない様子。
変わりない様子

見た目にはわかりませんが、かまどやホッパーを設置したことでどこか暗い部分ができているのかもしれません。松明を追加で設置しておきました。

ダンジョンの天井に取り忘れている石炭鉱石を発見。
ダンジョンの天井の石炭鉱石

掘っていくと鉄も出てきました。
鉄鉱石

金鉱石もゲット!
金鉱石

チェストの中身以外にもお宝のゲットできるダンジョンでしたね。

道具は修理よりも新しくクラフトしたほうが良い

耐久値の減った道具は金床を使って修理することができます。ふと「新しくツルハシを作るのと金床で修理するのはどちらがお得なのか?」と思って、別データで実験してみました。

耐久値をバーがなくなるまで減らして、金床で修理します。
金床での修理

金床で耐久値をMAXまで回復するには4つの鉄の延べ棒が必要。鉄のツルハシは3つの鉄の延べ棒でクラフトできるので、新しく作ったほうがお得とわかりました。エンチャントされていないツルハシは「壊れたら作り直す」でOKです。

ということで、今回はここまで。まだ洞窟探検が終わっていないのに、採掘の時間が多くて書くことがなくなってきそう・・。なにかしらのイベントが起こってくれることを期待して、次回に続きます。