マイクラ統合版プレイ日記パート006。今回はゲームオーバーの反省を生かして鉄の防具を装備しつつ、ウールを大量生産するために羊牧場を作成。ついに植林場が完成しました。




鉄の防具をクラフトして防御力UP

マイクラを起動すると、そのとき目に入ったものに心が奪われて当初の目的を忘れてしまうワタシ。今回も畑で育っている小麦が目に入り、鉄の防具のクラフトを忘れて収穫に向かいました。

ボチボチ育っていたので収穫。
ボチボチ育っている小麦

あいたスペースには新たに種を植える。
植えられた種

種を植え終えたところでようやく「あ、違う違う。鉄の防具を作るんだった」と思い出し、手に入った鉄の延べ棒で鉄の防具を作ります。

鉄のヘルメット、チェストプレート、レギンス、ブーツを作成。
鉄のレギンスのレシピ

鉄の防具フル装備。
鉄の防具フル装備

革の防具では鎧マーク3.5個だった防御力ゲージが、鉄のフル装備では7.5個になっています。鉄は革の2倍以上の防御力です。これで戦闘によるゲームオーバーのリスクはかなり下がったはず。しかしこれに油断せず、引き続き夜は早めに寝るようにします。




ヒツジ牧場を作る

植林場は白いウールが足りなくて未完成の状態。ヒツジを狩らなければいけません。

発見したヒツジはすべて倒していますが、なかなかウールは集まりません。
羊を倒す

探しているときほど、見つけられないというやつ。
羊のいない世界

自然にスポーンするのを待っていると効率が悪いので、繁殖によってヒツジを増やしてウールをゲットする作戦に変更。鉄の延べ棒でハサミも作ればヒツジを倒さずにウールを手に入れることができて、手に入る量も多くなるはずです。

ヒツジを囲っておくために柵がほしいので、育っている木を伐採し、
木を伐採

柵を作成・・と思ったけど、ラージチェストがいっぱいになりそうだったので先にチェストを。チェストは重ねて使うこともできます。
重なったラージチェスト

持っていた木材をすべてチェストに使ってしまったので、他の作業をしながら木が育つのを待ちます。

いらなくなった革の装備を、川へ捨てる。
川へ革装備を捨てる

川に捨てても流れていくわけではないですが、地面の上に落ちているとまた拾ってしまうかもしれないので。短い間だったけど、今までありがとう。

ふと川底を見ると、溺死ゾンビがトライデントを振りかざしていました。討伐。
溺死ゾンビ

畑の小麦も回収しましょう。ヒツジの繁殖には小麦が必要です。
畑の小麦

そうこうしているうちに木が育ちました。
育った木

手に入った木材で、柵を作ります。ヒツジを囲っておくためのアイテムです。
柵のレシピ

ベッドの近くを整地して、
整地

柵をおいていく。
柵

10×10の範囲に置きたかったですが、柵が足りなくて角があいた状態です。ちょうどいいので、ここからヒツジを入れることにします。
柵の隙間

タイミングよく近くでヒツジがスポーンしてくれました。
スポーンした羊

柵を追加でつくってから、小麦を手に持ってヒツジをおびき寄せます。ちなみに他の動物も同じように誘導ができます。ウシは小麦、ブタはニンジン、ジャガイモ、ビートルート、ニワトリは種です。

柵の中に誘導し、急いで出口ふさぎます。
柵の中の羊

柵の中に入ったヒツジは隙間から逃げ出そうとするので、一番奥まで誘導してから柵に持ち変えて出口をふさぐといいです。逃げ出してしまったらもう一度小麦で誘導すればOKです。

他にヒツジが見つからないので、先にハサミをクラフト。
ハサミのクラフト

柵の中のヒツジに使うとジョキン!とウールを切り取ることができました。
ウールを切り取る

毛を刈り取られたヒツジ。胴体が細くなり、地肌が見えています。
毛を刈られた羊

ヒツジの毛はヒツジが草ブロックの草を食べたときに復活するので、そのまま放置しておけばいつの間にかもとどおりになっています。

柵にジャンプで跳び乗れるテクニック

柵は1.5ブロックぶんの高さがあるので、普通はジャンプで跳び乗ることができません。しかし柵の上においたカーペットには、なぜか跳び乗ることができます。しかも動物やモンスターがカーペットの上に跳び乗ることはないという。脱走の心配がなくプレイヤーだけが自由に行き来できるめちゃくちゃ便利なテクニックなので、活用しない手はありません。

手に入った白いウールで、カーペットをクラフト。
白いカーペット

カーペットを柵の上に設置します。
柵の上に設置したカーペット

これだけで準備OK。普通にカーペットに跳び乗れば柵の中に入っていけます。入り口用のフェンスゲートを設置してもいいのですが、開閉のタイミングでの脱走を完全になくすことができません。動物が近くにいないタイミングをみはからって開け締めするのも面倒なので、個人的にはカーペットのほうがいいかなと思っています。

もう一匹ヒツジがいないかな~とウロウロ。ついでに小麦を回収。
小麦の回収

ヒツジ牧場に戻ると、ヒツジの毛が復活していました。
復活した羊の毛

柵の中で草ブロックが土ブロックに変化している部分があります。これがヒツジが草を食べた場所です。この土ブロックは、時間がたてば隣のブロックからの伝播で再び草ブロックに変わります。

またまたウールをゲット。
ゲットしたウール

あいている穴にウールを入れていきます。
穴にウールを入れていく

戻るとまたウールが復活していました!ヒツジを倒して集めるよりかなり効率がいいです。
すぐに復活した羊の毛

もはやヒツジ一匹だけでも十分なウールを集められそうですが、デスポーンの可能性も考えて他のヒツジを探しに行きます。

羊の繁殖

拠点から少し離れた場所で羊を発見!
発見した羊

こっちへおいで。小麦を手に持っておびき寄せます。
小麦でおびき寄せる

無事に牧場までついてきてくれました。
牧場までついてきた羊

柵を一部破壊して、
柵を破壊

奥へ誘導します。
奥へ誘導された羊

そして小麦をヒツジにあたえて求愛状態に(ラブモード)に!
ラブモードの羊

2匹のヒツジに小麦を食べさせると、お互いがくっついて子供が生まれます(経験値ももらえます)。そのスキに出口を塞ぐ!

振り返った時点でもう子ヒツジが生まれていました。
生まれた子羊

ハサミでジョキン。ウールゲット。
ウールゲット再び

植林場の穴を埋めます。
はめられたウール

上空の制限ブロックも設置。
制限ブロック用のウール

もう一度大人のヒツジに小麦を与えて繁殖します。前回の繁殖から5分たっていれば、再度繁殖が可能です。

毛がなくてもラブモードになります。
ラブモードの毛がない羊

子供のヒツジにも小麦を与えることができます。
小麦をもらった子羊

子ヒツジに小麦を与えると大人に成長するまでの時間が短縮されます。連続で大量の小麦をあたえればすぐに大人にすることも。手元に小麦がたくさんあるならやってみるといいです。

小麦を連続で与えたら、すぐに大人に成長してくれました。
成長した羊

これでヒツジは5頭に。
増えた羊

残りの制限ブロックもすべて設置し、植林場の完成です。
完成した植林場

ヒツジもさらに増やしました。
さらに増えた羊

ということで、今回はここまで。ヒツジ牧場と植林場を無事に完成させることができました。植林場にはこれまでおいていなかった新しい制限ブロックもおいてみたので、木の成長がどう変化するか・・。次回以降で確かめていこうと思います。